教育にはお金がかかる

子供一人にかかる教育費は、結構な金額がかかります。
幼稚園から大学まで、全て公立校に進んだ場合でも1000万を超えますし、幼稚園から大学まで全て私立に進んだ場合では、3000万近くかかります。
この金額は、学校にかかるお金だけですので、制服を買ったり、教育に必要な文房具や靴などのお金は含まれませんので、実際には1000万円、3000万円よりかかります。
小さな時から、こつこつと学資保険などで、学費を貯めたり、おばあちゃんやおじいちゃんから貰ったお年玉などを貯めたりしていても、学費が足りなくなってしまう事も充分考えられます。
ですので、そのように学費が足りなくなった時に教育ローンを使う事も有効な手段です。
ローンは無担保から借り入れが出来て借入額も10万円から1000万以内です。
今では、銀行や店舗などに直接出向いて行かなくても、インターネット銀行などもありますので、どちらが自分にとって借りやすいかを検討してみるのもおすすめです。